2008年08月06日

夏のカルピスは最高!

カルピスっておいしいですよね。

この夏、我が家では

カルピスがブームです。

実はカルピスって奥が深い飲み物なんです。
昔は白いカルピスしか無かったと思うのですが

今はラインナップも豊富です。


・元祖 カルピス

・カルピス ダイエット

・カルピス ぶどう

・カルピス マンゴー

・カルピス メロン

・新発売のカルピス さくらんぼ


我が家では『ぶどう』が1番人気です!


ところで・・・

『カルピス』の名前の由来を

ご存知でしょうか?

カルシュウムの「カル」と

サンスクリット語で最上の味を意味する

サルピスの「ピス」を合わせた言葉です。

又、発売日が大正8年7月7日の七夕でしたので

この日にちなみ包装紙には

天の河をイメージした水玉模様が

今でも描かれているそうです。

なんともロマンチックで

社長さんのセンスが光ります。



カルピスって

おいしくて、子供も大好きですが

まだまだいいことが、いっぱいあります。

カルピスのもとになる「カルピス酸乳」には

・運動能力の向上

・疲労回復

・脳の活動を活発化

・血圧を下げる

などの効果があるようです。



最後にカルピス裏知識をひとつ。


創業80周年の記念事業で

カルピスにまつわる想い出を募集したところ

5000通の応募があり

96歳から7歳の小学生まで

幅広い年齢層からそれぞれの

人生のドラマが集まりました。

その中から72作品が厳選され

『カルピスの忘れられないいい話し』という

書籍が出版されています。


『カルピス』は単なる飲み物ではなく

『文化』と評されている。とのことですが

僕も、その通りだと思います。



これからもカルピスを家族全員で

おいしく飲んでいこうと思います。
タグ:カルピス
posted by kiiyan at 16:28| Comment(1) | TrackBack(0) | どうでもいいお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。カルピスの記事タイトルにひかれてまいりました。
今年の夏は例年とは比較にならないぐらいにカルピスを飲んでます。
といっても、ペットボトルのCalpis Waterです。桃味のが凄く気に入っていたのですが、販売していたスーパーには2日前からなくなりました。期間限定だったのでしょうか。
カルピスの語源がサンスクリット語にあったとは知りませんでした。
節約のためには濃縮のカルピスを購入したほうがいいのでしょうが、何故かペットボトルが気に入ってます。
マンゴー味は見たことがないですが、今度スーパーで見たら是非試したいです。
外は、弘前ねぷたの囃子の音でウルサイです。まあ、夜の運行は今日で終わりなので仕方ないですね。
また、お邪魔します。
Posted by The Empress. at 2008年08月06日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104292679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。