2008年09月08日

全国学力テスト 北海道は・・・

すこし前の話になりますが、全国学力テストの結果がでました。

北海道小学生はナント 46位!

小学生の子を持つ親としてガッカリです。

北海道はこの事実を重く見て学識経験者を含めた分析調査チームを

発足させ、11月までに結果をまとめるそうです。

全国的に応用問題が低かったようですが、教育委員会が・・・とか

学校の先生が・・・とか騒がれていますが

教育委員会や学校の取り組みだけで子供の能力が高くなるのでしょうか?


僕はそうは考えていません。


確かに学校は子供の教育にとって、なくてはならない場所ですが

学校の先生に自分の子供をすべて任せるのは

親には都合のいい・・・というか虫がいいですよね。



子供の出来、不出来は親次第じゃないでしょうか?

学校(教師)の姿勢は当然大切ですが、一番は

家庭での生活をいかに送るか!これに尽きます!

親が子供に勉強にチャレンジする習慣をつけさせれば

子供は自分で勉強するようになり、伸びます。

親の努力が一番大切です。(子供の努力もですけど。)



<記事抜粋>
 昨年と今年の結果を見ると、学力と家庭での生活・学習習慣には相関関係がある。
 「朝食を毎日食べる」「学校に持って行くものを前日か当日朝に確かめる」など、規則正しい生活を送る子どもは正答率が高い。


他にも家庭学習をしっかりやっている子は
正解率が高いなどと当たり前なことが書いてありました。
こんな答えしか出せないで58億円をこの事業に使っている日本は???




現代社会はストレス社会です。

共働きの家庭があったり、姑と同居してたり

子供に携わることもストレスになることが多々あります。

僕もイラッとすることはいっぱいあります。

でも、ここは親として毎日を明るく前向きに、家庭での工夫と

親子のコミュニケーションで子供へ習慣が身につけば

現代より厳しい時代になるであろう将来を

立派に生き抜くことのできる子になると僕は信じています。



ちょっと熱い話になってしまいました。(笑)

言いたかったのは『自分の子は良くも悪くも親の責任』
ということです。

責任は学校じゃありません。

学校は将来のわが子に責任を取ってくれません。



毎日いそがしいパパとママ!

お互い、がんばりましょう!


banner_04.gif
↑ポチッと応援ヨロシクです。
posted by kiiyan at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児教育系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。