2008年10月01日

子供の寝相が悪いのはナゼ??

赤ちゃんの頃からそうなんですが・・・

下の子の寝相がすごく悪いのです!

3歳頃から『パパと一緒に寝たい』と言ってくれるので

現在でもよく隣で寝ます。しかし夜中になると・・・


右へ左へ、時には逆さまになり

挙句の果てにパンチやキックが飛んでくる始末。

かかと落としが僕の鼻にヒットしたときには鼻血が出ました!


寝相が悪いのは、悪いことではなく

健康に良いと聞いたことがあるので元気な証拠と思っていましたが

なんで子供の寝相の悪いことは良いことなの?と

疑問に思いちょっと調べてみました。



子供は、大人より体温が高いので布団の中で熱がこもってしまい、

無意識に体を動かしてしまうようです。 
 
実際、ある実験では睡眠中に2秒以上体を動かす頻度を調べたところ、

生まれたばかりの赤ちゃんの場合、レム睡眠1時間あたり20回、

1歳ぐらいでも平均10回ぐらい体を動かすデータがありました。

大人でも1時間あたり5回前後は動いているようで、

自分では動いていないと思っているだけで、意外と大人も

少なからず動いているということです。


また、成長ホルモンの働きにも関係があります。

人は体温を下げながら眠りにつき、寝入りの最初の深い睡眠の間に最も

成長ホルモンが分泌されます。

つまり、汗を発散させることで体温を下げることは、成長ホルモンの分泌にとって、

非常に重要だということ。

言い換えれば、寝相が悪いのは、成長していく過程で大切なこと

なのかもしれません。



ということで、基本的には、寝相の悪さは心配ないみたいです。

ただし、苦しんでいたりする場合は、睡眠時無呼吸症候群などの

可能性もありますので、動き方や苦しんでないかなど観察と注意が必要でしょう。


わが子の寝相が悪いのは元気な証拠!!

夜中に顔を蹴られても、怒らず、元気に成長しているんだな

と思ってあげてください。

ちなみに、僕が鼻を蹴られたときは怒って子供の頭をペシッ☆

と叩きました。(笑)

大人気ないパパを許してね!!

もうしないから・・・m(_ _)m



これから寒くなるのでフリース生地のパジャマなど

布団がはだけても暖かく寝むれる配慮は必要です。

※マメ情報
ユニクロにいいパジャマがありますヨ!


banner_04.gif
↑ポチッと応援ヨロシクです。
タグ:寝相 悪い
posted by kiiyan at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児教育系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107415818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。