2009年07月02日

子供の夏風邪予防

夏に近づくにつれ、だんだん熱くなってきました。

昼と夜の温度差があり、湿度も上昇してきたので

これからは夏風邪に要注意です。

夏風邪は治りが遅いので、感染すると大変です。

夏風邪はヘルパンギーナや手足口病などウィルス感染により

かかる病気です。

感染すると急に熱がでたり、喉や口の中が痛くなったりします。

子供が夏風邪になってしまうと、最悪な夏休みに

なってしまうので、今から家庭で予防をしましょう!


<家庭でできる予防策>

@手洗い・うがいの強化(上を向いて喉うがい!)

Aクラスで風邪の子がいる場合は極力距離をとる。
 
Bマスクの着用。

C免疫力を高めれば感染しづらくなるので栄養のある物を

 食べさせ、充分な睡眠時間をとる。・・・これが1番!


<もし、感染したら>

@早めに病院にいって薬をもらう。

A喉の痛みが出ると水分が取れず脱水になる。

 すると更に熱が高くなるので、水分補給をする!

(刺激の少ないスポーツドリンク、お茶、味噌汁

 ゼリー、ヨーグルト等がいいです)


子供は多少熱があっても自覚症状が無いこともあるので

両親の注意力の大切ですね。


よい夏休みを過ごせるように、健康管理は家族みんなで

行いましょうー!

人気ブログランキングへ

タグ:夏風邪 子供
posted by kiiyan at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児教育系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122648110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。