2009年09月07日

高校生クイズを見て

先週、高校生クイズを見ました。

見た人いますか?

全国のクイズ自慢の高校生が集結し

高校全国一を決めるクイズ大会です。

北海道からは旭川東高校が2チーム出場していました。

いきなり52校→8校に絞られたのですが

その中に旭川東も食い込みました。

立派でしたexclamation×2


クイズのレベルが高すぎてほとんど答えが解らない???

普段TVで放送されるクイズ番組とはまったく別モノです。

準々決勝で敗れましたが5ポイント勝ち抜けルールで

4対4まで健闘しました。凄かったです。


決勝は鹿児島ラ・サールと東大寺学園でした。

鹿児島ラ・サールは医学部入学全国No1

東大寺学園は京都大学入学全国No1

どちらも優秀な学生さんです。

結局、東大寺学園が優勝したのですが

10ポイント勝ち抜けルールが

延長・延長で16〜17問目でやっと勝負がつきました。

どちらが勝ってもおかしくなかったのですが

驚いたのは記憶している情報量の多さです。

優秀な子の1つの条件として記憶力が挙げられますが

日頃からの記憶するという作業を磨き上げると

人間の脳もCPUのように一般人には理解できない

記憶情報を引き出す能力がつくことが解りました。

ウチの子もTVを見て「スゲーッ」と感動し一言

ボクも高校生になったら出場してみるかなー!!

だそうです。

出場したら応援に行くからね!と言いました。

将来が楽しみです(笑)
posted by kiiyan at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児教育系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127505471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。