2009年10月10日

子供の計算スピード=親次第?

台風が過ぎてホッとしていますが

急に寒くなってきた北海道

木々の黄色がかり

もう少しで紅葉の季節です。


さて、下の子の話ですが

クラスで計算の速さに、すごく差がついているそうです。

足し算、引き算、掛け算の百マス計算を

授業でやるようですが

早い子は1問1秒位で計算します。

遅い子は・・・


子供にも同じ勉強してるのに

なんで速さに差がでるの???

と質問されました。

 
なぜ低学年からそんなに差がでるのか

僕が思うに、家庭学習の違いかと思います。

ウチの子も百マス計算のドリルを毎日朝

継続してやってました。

とくにソロバンやクモンに通うこともなく

ただ毎日の朝ドリルだけで

クラスでも上位をキープしてるみたいです。


ここでのポイント

子供ではなく

パパ、ママのチョッとした努力です。

毎朝、継続して朝ドリルする時間

一緒にタイムを計ってあげると

子供もモチベーションをキープできます。

何秒という目標設定をして

早くできたら褒めて、目標にとどかなければ

また明日がんばろう!と声がけすれば

グングン伸びると思います。

ただやりなさいではダメです。

お子さんが小さい方は

是非、やってみてください。

当たり前のことですが

継続が一番の力です


では・・・


↓ポチよろしくです↓
人気ブログランキングへ


ラベル:計算スピード
posted by kiiyan at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児教育系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。