2009年10月14日

北海道インフルエンザ大流行

北海道のインフルエンザ感染者がどんどん増えています。

本州から北上し、猛威を振るっています。

ほとんどがA型(新型インフルエンザ)でしょう。

幼稚園、小・中学校など学校、学級閉鎖が増え

近隣では学芸会が延期になりました。

家の子の小学校は

5時間授業から6時間授業に移行し

土曜日も登校になるらしいです。


このまま学級閉鎖が続くと冬休みも登校になるようです。


いつまで続くのでしょうか?

幸い、家族全員インフルエンザには感染していません。

毎日、手洗い、うがいを徹底しています。


これから寒くなると

別のウイルス感染症が流行しますので

今から準備をオススメします。



☆感染予防グッツ専門通販はこちら☆


posted by kiiyan at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3歳〜幼稚園までの勉強法

前回、計算のスピードについて書きましたが

幼児期の勉強法について

Tさんから相談がありました。


本屋さん行くと、様々な教育書がありますので

我が家の学習法が正しいとはいいませんが

僕の息子達の実体験を数回に分けて書きたいと思いますので

共感できるところを、参考にしてみてください。


息子達は2人とも、3歳位からテキストを

本屋さんで購入して、毎日少しづつ勉強してました。

国語、算数というテキストではなく

うんぴつ、きる、はる、ことば、知識、知能

などの簡単な教材ばかりです。


幼児の内は、直線を描くのも至難の技です。

集中力も忍耐力ありません。

とにかくお母さんと一緒に毎日、10分でいいので

楽しみながら勉強する習慣

身に着けることが大切だと思いやってきました。

共働きのご家庭もあるでしょうが

我が家も共働きでした。

よって、勉強時間は朝学習がメインです。

やっているうちに、メキメキ上達してゆきます。

できたら褒め、できなかったら答えに誘導して

自分で考えさせ、できたらまた褒める

子供は褒められると不思議とレベルアップします。


5歳位からはひらがな、カタカナ、けいさんを

はじめました。

この頃になると、テキスト1冊買ってあげると

おもちゃを買ってもらうのと同じように

『ありがとう!』と喜んでいました。わーい(嬉しい顔)

毎日の継続が子供を大きく成長させます。

カタカナはポケモンの攻略本でマスターしてました。


幼少期の学習をしっかりやっていれば

小学校に入学しても、すごく楽です。

2年生位までは何も問題なく上位をキープ

できると思います。


両親が一緒に継続して、子供と学習する。

子供に座って勉強する習慣をつける。

買い与えるだけでは伸びません。

親の努力と配慮こそが、一番大切だと思います。


子供が勉強苦手なのは親の責任だと思います。

息子達も結果を出しているので

間違いないと思います。

机に向かって毎日学習する習慣を身に着ける

これが我が家で幼児期に注意して行ったことです。


↓ランキングに参加しています。よければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ラベル:幼児の勉強法
posted by kiiyan at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・育児教育系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。